にわかガーデナーと去年のミニバラ

人間、興味の対象が大きく変わること、好みが180度変わることってあるのでしょうか。

草取りが大っ嫌いで、管理してた母がいなくなってからは見えるとこ以外裏庭は荒れ
庭に咲いてる花の名前も知らないし、植物は枯らすほうが得意なわたくしが
イングリッシュローズの苗を買っちまいましたよ!

できるの?育てられるのか私!
風が吹けば桶屋が儲かる的に解説しますと、

どんの住んでる地方に害虫が大発生した→薔薇を育てたくなった(笑)

えっと、駆除をご近所に手伝ってもらっちゃって^^;
迷惑をおかけしたのを反省し、庭を綺麗に掃除したり
何年か放置されても、生き残ったお花の世話をするうちに
昔から好きで気になってた薔薇を育てる決心をしたということです。テヘ

そしてそして~ 買った薔薇は2鉢
え?ダイジョブか?

いや、頑張りますよ。にわかガーデナー。

まさか自分が 花のお世話をする人になるなんて。まるで興味なかったのに!
本当に180度の変わり様です。一番自分が信じられな~い!

遺伝でしょうかね。母も若い頃は花の名前も知らなかったのに、
後年は沢山の花を育てて楽しんでました。
ばあちゃんに増やし過ぎて注意されたり、実家に帰るたび花壇の面積が増えていた(げら

薔薇の花がとっても好きです。好きだけど、今までは育てようなんて思いもしませんでした。
去年、庭のミニ薔薇が管理してないのに沢山咲きました。
どんどん咲いて、見ていてとても楽しかった。あの体験をもっとしたくなりました。

薔薇は庭に植えるだけじゃだめで、お庭を綺麗に整えてこそ、美しい薔薇が引き立つのだと
気づいてからは(当たり前体操。スタートから出遅れてるww
大嫌いだった草取りが苦痛じゃありません。すごいですねー。

綺麗なお庭で咲かせようという野望(笑)が私を動かすのです!

いや、初心者なので枯らすかもしれませんが(ヲイ)頑張ってみようと思います。


関連記事

ハードアスペクトと肝臓

今朝のTVで、枝豆の根を充実させるには、芽が出たら根っこを切る!切っちゃう。
そうすると、また根っこが出てきて、前のに比べて2.5倍根が張る
とやってたんだけど、
うぉぉぉぉぉぉぉ これってハードアスペクト乗り越えるやつじゃねぇですかっ と興奮したどんです。

植物は生きるのに必死だから、過酷な状況だとよけいに頑張る、ということらしいです。
うちの放置されてるのに花を咲かせてる植物たちを、今年はどうにか世話してみようと
いろいろ調べてみたのですが、意外と放置プレイのほうがいいとか
環境が過酷でも大丈夫って植物は多いし、薔薇なんて手をかけられすぎるのを
嫌うらしい。えええ 過保護がキライなのね

それでも、病気や害虫は気にしないと駄目みたいだし、肥料なんかも必要です。

逆境を乗り越えるのに、植物はできる、できないなんて考えない
自分に備わった生命力だけで、乗り越えてる。

考えてみたら、私は月(感情)がハードアスペクトの壁をずっと高いものにしてるのかもしれない

最近、一番酷く辛かった事と言えば、母の病気の発覚から闘病看取り、死別の苦悩と立ち直りでした。
闘病中は、例えるなら未知の危ない土地とか、砂漠とか、ジャングル、雪山に放り出されて 
心身ともに休まることが一瞬もない。という感じでした。

亡くなってからは、もっと何かできたんじゃないかという凄まじい後悔。それが一番辛かった。
結果、睡眠障害になったり、肝臓にきた。

感情が自分を無意識に攻撃してストレスになり
(悲しくて すごく怖くて 怒ってて 不安で 後悔してのたうち回る)
肝臓の数値が異常になって、どうしようかと思ってたら母が亡くなって2年後、
死別の悲嘆の課題が後半になったころ、正常に戻りました。
(グリーフケアの死別の事実を受け入れて、乗り越えるまでのプロセス)
あの期間は本当に普通じゃなかったです。


そこから回復したんです私。乗り越えられた。根っこが2.5倍になった(笑)


死別はヘビーすぎますが、日常の生活でも
月(感情)との付き合い方は難しい時もある。感情はちょっと横に置いておけたらいいのに。
植物みたいに芽吹いて、育って、咲いて、種を残して、枯れてく シンプルになれたらいいのに。

そうは言っても無理なので感情と上手く付き合って、お世話して生きよう。

自分を大事に生きる(肥料をあげたり、虫摂ったり)
そこそこ私は出来る子だからなるようになるよ~。(こう思うことって大事ですよね!)
どんな時もユーモアを持ちながらいこう(風通しをよく)

次に来る試練も私的にはきっと大変。でも、
ハードアスペクトはあったほうがいい。そう言えるように、
自分を信じて(え できる?いや、あの時乗り越えられたんだから!)
生きていこうと思ったのでありました。




関連記事

不便生活脱出と片づけ熱再燃

うちにはフライパンがありませんでした(笑)

昔からフライパンをすぐ駄目にします。
母から買ってもらったフライパン(かなりいいやつ)も結構早くダメにしましたし
もう、選ぶのも買うのも嫌になり、生き残っていたティファールの直径16㌢の深めのものと、
四角い玉子焼き用ので代用していました。

私の片づけの先生である、こんまりさんは
無い事の不便さを堂々と楽しむ 代用する的な事を本に書かれています。
それを読んで、フライパン買うのやめようー。
とフライパンなしの生活をしていたのです。

ところが、親戚集合する事になり必要に迫られて買いました。
そしたら家族も買ってきてフライパンが3つに、、、。なんでだ どうしてそうなる(ー"ー )


こんまりさんが世界をまたにかけて活躍されてます。世界征服ですよー
いろいろ、おめでとうございます。

本を読めばほんっとうに筋金入りだと分かるし、本人も「私は片づけのヘンタイ」と仰ってる。
そういう人が認められないわけないです。


こんまりさんの努力は運も掴むのだな、うううう 出生図が見てみたい!
のですが!お誕生日が非公開なのですよねぇぇぇぇぇぇぇ 残念無念

片づけは一気に短期に完璧に!と仰ってるので乙女座っぽい
さわった瞬間ときめきますか?とか、五感で感じながら片づけるっていうのは牡牛座っぽい
比べたり、自分の好きなものを残す感じは天秤座?

乙女な感じに天体をお持ちなのでしょう。いいなぁ かわゆい
いや、それだけでなく、ぶれない感じとか、仕事には強い感じを受けますし
本当に興味深いですよ

久しぶりにこんまりさんの活躍を見て、片づけ熱に火が付きました。

最近気が付いたんですけど タイトルに固有名詞を入れるからか、検索してきて下さる人がいるんですよね 
料理関係の記事、なぜかカツ代さんのヤンソンさん。あとワタナベマキさんのとか
ロクな事書いてないのに~ で、今日のタイトルこんまりさんと入れるのやめましたー。

なので副題をここに

 「祝!こんまりさん世界征服」 

オメデトウゴザイマス!


関連記事

ヨン様結婚ですかそうですか

よ、 ヨン様が結婚ですってよ!
それを知ってなんだかどよ~んとしたわたくし。
なんですか この複雑ぅ~な心境は。

相手が女優で13歳年下、スレンダーな美人だからっていうのはもちろんあります。
好きで幸せになって欲しい人なのに ナンダコレ

風呂に入って考えました。
要するに羨ましい、妬ましい(あの笑顔を独り占めですよ!そりゃ嫉妬するわww)
ってことでしょう。
嫉妬は人間の脳にとって健全な事だそうですから自然なことです。
一時は結婚してほしい位、大好きでしたからね。
ゲラゲラ 妄想でも申し訳ないと今は思いますww

ヨン様がにこにこしてたら、幸せだったら なんでもいっか。
幸せになってください。

今日は庭の草取りと薔薇をオベリスクに詰め込みました(だめじゃんww
え 詰め込むものじゃないですか。そうですね

なんだか最近薔薇を育ててみたくなったきたどんです。
まったく萌えない和風な庭ですが、つる薔薇なんかを植えてみたいと
ちょっと野望を燃やしております。

しかし、ヨン様は出会いが無いのではと心配しておりましたが
自分の会社の女優との出会いがあったのか!盲点だった、、、
心配して損した

あ、これは薔薇の秘密ということで
よろしくお願いします(爆笑

関連記事

父が残した人生のよろこび

私が小学校低学年の時に父が病死しました。その2年前には祖父が亡くなっていて
立て続けだったこともあり、死と言うものを突き付けられました。

父が亡くなる前夜、「あ、火の玉」と窓の外を指して私が言ったと叔母が言うのですが、
記憶にありませんww 残念です。
この数年後、ムーが愛読書になるのですw

父の死後、母は自身もそうしなければならなかったのでしょう、私に強くなれ的な事を言いました。
その言葉が呪縛になり、二十歳位まではとても強がって生きていました。

でも実際は、強くなるったって私ヘタレで。
家族関係もいろいろあって自家中毒とかいつもやってる神経質な子でした。
友人と違って父のいない寂しさ、悲しさを感じなくするために、心で父をなかった事にしてました(ヲイ

私をおいて、さっさと死んじゃう人なんか知らない って父については言っていた記憶があります。
そんな事してるから、割と早くに父の事はもう悲しくないでしょ。いいんじゃね?といった感じになりました。
母も死んじゃいましたがw 母についてはまだまだそこまで行ってませんねぇ

同年代の友人達のご両親は、まだまだお元気だけれども、
私の場合は自由に生きなさいってギフトをもらったんだと思ってます。

そして ここ1年位で母の遺品整理をしたこともあり、
父について捉えなおさなきゃなんないのではと考える事がありました。

今日、なんとなくネットで読んだ記事に、絵本の読み聞かせがいいよっていうのがあり、
父が私に絵本を読んでくれてた事を思いだしました。

まだ字が読めなかった4才頃、マッチ売りの少女を一冊丸暗記しました。
読み聞かせは父の担当だったのでしつこく読んでもらったんだろうな。

人生の節目に、父からもらうはずだった祝福は私には無いんだなー。なんて悲しいこともあったけど
私が今でも本を楽しめたり、子供時代にのめりこんで、辛い時には逃げ込めた
本の世界の扉を開けてくれたのは父だったんだと思ったら泣けました。

太陽海王星スクエアは父不在だけでなく、その世界で遊ぶことも私に2重に残していった若い父。

お父さんありがとね。
初めて言えた。

癒しが起こったのかもしれないです。なんですかね。突然でしたww


関連記事

プロフィール

どん

Author:どん
西洋占星術を研究中の水木ゆりです。ここではずっとどんというHNでした。
なぜどん?それはHN、何も思いつかず、その時ステーキが食べたかったのか(多分)「どん」しか思いつきませんでした(笑)ステーキのどんさんが好きでーす!
よろしくお願いします。

詳しいプロフィールはこちらからどうぞ!

カレンダー

04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

フリーエリア

検索フォーム