植物に見る葛藤の克服

久しぶりにドラマにどっぷり浸り見まくり、
贔屓の俳優に夢中のどんです。

お空ではもう満月、金星と木星が合だということで
この久しぶりのドラマ祭りを心底楽しんでいます。
いいのです。生きる活力をそこから補給しているのですから(笑)

ところでうちのバラですが
元気の無いほうの薔薇が咲きます。蕾もやわらかくなって良い香り、、、
と顔を近づけたら、大きな虫が茎についていてビックリ!!!

一昨日は「ヨトウガ」の幼虫に葉っぱを透かし模様に食べられていたり
本当にこの子は試練ばかり。

品種によって違うそうだけど、虫や病気に弱いらしいです。
もう一つの元気なバラは初心者でも育てやすいとあり
隣りに置いておいても虫に食べられる事もなく、
鉢替えしてから少し経ち、いくつも蕾が膨らんできて健やかです。

なんだか人間と同じだなぁ。
試練がバンバンやってくるホロスコープを持って生まれた人のようだ。

私はトランジットの一部としてこの花たちに関わっていく。

せっかくできた蕾でも、根を充実させるために諦めなければならない事があります。
弱いほうのバラは、4つも蕾を付けています。でもそれを今日、切らなければ
いけないようです。

花を諦めて、新鮮な葉も切り落とす。
この葛藤の克服は、根を強くし、未来の強さに繋がっていきます。

宇宙が私達に与えるものは
今、目の前にある幸いより、未来の大きな幸いの為に
試練と言う形でやってくる現実なのかもしれませんね。





関連記事

自然を感じる事と占星術

母は私に手がかからなくなった頃からか、園芸にハマりました。
祖母は薔薇とか派手な花が好きでしたが、母はクリスマスローズとか
山野草など、地味な花を好みました。

珍しい山野草が裏の花壇に沢山あったらしいですが、枯れてしまったようで
今は生き残ったニリンソウが一面に満開です。綺麗ですが増えます。
わんさか出てくるね ニリンソウ。
育てやすさは中級者向けとあるけど、放っておいても増えまっせ。

ブログタイトルに『お家』と入れたのは、お家の片づけを書いていきたかったからです。
親から受け継いだ古い家と庭を、「どうすんだ コレ」と片づけるところから始まりました。
ある程度遺品整理ができて、最近は片づけの記事も書いてませんねぇ

庭は家の片づけ後にどうにかしようと思っていましたが、雑草が毎年の悩みの種でした。
薔薇に興味を持ち、今年は無理でも来年あたりにつるバラを導入したい野望があります。
日当たりの良い立地にはもう木が植わっていたり、花壇の開いてるスペースは
大きな木の陰になって日当たりがあまり良くない。

曽祖父からの和風な庭を、全部変えていくほど熱意もないしなぁ
その前に花や木の名前が分からない(ヲイ 

木を切ってしまおうかとも考えたけど、大きくなるまでの時間や景観は買えるものじゃないと
どこかで読んで迷っています。確かに買えない。

散歩していて、よそのお宅のお庭なんかも気になります。
一生懸命お世話してそうな綺麗なお庭。でもしかし、まだ若いお庭だと感じることがありますが
うちの庭は草取り、定期的な剪定以外は放置でも、結構見どころ満載なんだと気が付いたんですね。

曽祖父、祖父と祖母、父、母が
木々や植物を植えて育ててきた。それらの満開の花を、茂った木々を見て思いました。

老齢な庭なんです。時間と共に育ってきた庭。

ここ数年は、親戚に体裁が悪いから庭を綺麗にしろと言われてきました(怒
いや、庭も片づけと同じじゃないかと思うんですよ。

人に見せるために綺麗にするのか、自分の喜びのために育てるのか。
庭だって、人の評価じゃなくて自分が楽しくて喜びを感じる、好きなのが一番でしょ!

今の庭、このままなんとなく共存していく方向なのかなー。ちょっと嫌だけど。
ホントはね、イングリッシュガーデンとか、スタイリッシュなのに憧れます。
え、そんなの無理無理。

そうだ!なんちゃらガーデンとかに縛られない水瓶座的な庭を目指しますよ!
いやまてよ、、、、
このままいくと、魚座的、なんでもアリのセンスなし、雑多な庭になるのでは!(ノ∀`)ダメダコリャ




私、占星術をお勉強中です。
占星術って古代の英知、膨大なデータにアクセスするツールだと捉えてるんですね。

それで、出生時間が分かることで魂の世界と、現実世界をつなげて見せてもらえる。
それがいいなと思ってるんです。

植物の変化を間近で見てると自然のリズムと占星術が繋がるなーと思ったりします。
そろそろ夏至で、蟹座の時期です。薔薇はこの梅雨時期に一番生長するそうです。

蟹座は育む季節。鬱陶しい梅雨だけど、体感してます。




関連記事

薔薇の鉢替え

ここ数日薔薇の様子を見る時間がなくて昨日やっとガン見できました。
至福、、何度も見る 見ちゃう あああああ

葉っぱが黄ばんでしまって、慌てて一回り大きな鉢に植え替えた薔薇が
花芽が随分大きくなり、新しい葉を大きく茂らせていて驚きました(つд;*)ウレシイ

初めての鉢替えで、あのやり方でよかったのー??どうなのよあなた!やっても変化なしお?
元気になった様子はなく、なんならもっと黄ばんできてない?な感じでとても心配していたのですが、
今頃大きく変化が出てきましたよー。

元気に花を咲かせていたもう一方の鉢は、なんだか育ってる様子はあまりなく、
花芽もついてきたけど小さいじゃないかっ!

あーこっちも鉢替えしないといけないんだ。根っこが窮屈なんだろう
花芽が沢山あって、傷つけないようにやるって大変そうだけど

やるなら今しかねぇ♪(黒板五郎

ということで、本日鉢替えしまーーす。

昨日、庭でまた薔薇の木を見つけました。今度はピンクのバラ。
咲いてないと他の植物と一緒になってて分からなかった。

薔薇は病気との闘いとどっかで読みました。
どの子も病気と虫の駆除スプレーをかけてやると
今まで見たことない位に葉っぱが元気に茂ってくる。葉がきらきらして目に見えて元気になる。

こんなの見ちゃうと、もっと元気になって育って欲しいと欲が出る。
今年はこの子たちのお世話を真剣にしてみようとアブラムシを睨みながら思うのであります。


関連記事

うちの庭に海王星

いつも手がまわらない場所を草取りしていたら
草ボーボーの中から薔薇の花が咲いている。
日当たりや風通しがそんなにいい条件じゃないのに、よく生きていたね。

うちの庭は手入れが行き届いて、花がいっぱいの状態から
ほとんど放置で草だらけになって数年。
手入れしなくても生き延びられる植物しか
生き残っていないんですね。

一度、雑草に破壊された庭。
ゴゴゴゴッッツっと破壊。
冥王星にやられて、原種っぽいもの以外は全滅
冥王星が来た。冥王星の破壊と再生。
ずっとそう思っていました。

でも。海王星が来たんだ。
花壇が草だらけ、ということは風通しが悪いわけですよ。
そしてそういう所には虫が卵を産むし、わんさか増えるし
病気も蔓延するんです。

そう、蔓延。海王星だわーーー

そして冥王星は私だった。
椿を剪定すれば小さくしようと無茶をして北側半分坊主になっちゃうし、
ほっておくとでっかくなっちゃうつつじも
伐りまくってたら葉っぱがほとんどない状態に。


植物にとっては、めちゃくちゃ剪定してしまう私が
冥王星なのです(げらげら)




関連記事

ステキ園芸哲学本を見つけました

咲いてない方の薔薇の元気がありません。
到着したときからすでに葉っぱに勢いがありませんでした。

薔薇の先輩に相談して、鉢かえだ!ということになり
鉢を注文しましたが 届きません。いつになったら届くのでしょう

葉っぱ黄色くなってきた(トオイメ

キンドル立ち読みしたらとても面白いので買いました。
いとうせいこうさんの
「自己流園芸ベランダ派」




いとうせいこう様は筋金入りのベランダー   
(ベランダーとはベランダで植物に愛を注いで育てている方たちのようです)
この人も偏愛系(いい意味で)片桐はいりさんと同じ匂いがします。

経験を重ね、枯らしてなんぼな園芸の道のようですが
いや、いとう先生! そうは言っても、薔薇はお高い。お値段がヒトケタ違います。
初心者が薔薇、しかもイングリッシュローズってのがもう間違ってますけど(げらげら

ゴーヤをプランターに植えるくらいの経験はあるんですよ。
園芸なんかは環境的に門前の小僧なんです。でも自分で花を育てたことは無い。
初めてって体当たり。試行錯誤していくしかなさそう。

失敗を恐れてはいけないんですね、先生!

この本は、園芸の哲学を語ってる本だそうです。素晴らしい。
実用本で常識とされてる事に反抗してたり、枯らしても枯らしても諦めない。

植物や花への愛をストレートに語る男性は
身近にいなかったし、そのかける愛情に驚き
まぁステキと興味を持ちました。

苦労して花を咲かせたときの歓びようが素直でチャーミング。
ベランダで起こるドラマを楽しく読ませてもらえます。

命と死を見せてくれるもの。
本当にそうだ。私、母の植物達 何十鉢死なせたんだぁ
あーーーーー(*_ _)人ゴメンナサイ

あの頃は その命達を大事にできない、気を配れないほど
私が弱っていたんです。

植物に興味がなくて、付き合い方がわからなかった。
手がかかってめんどくさい。実はそれが喜びであるって事。

ベランダで植物に愛を注ぐいとうせいこうさん
すごくステキ。尊敬します。




関連記事

月と金星とガーデニング

最近、にわかガーデナーになりそうです。
枯らしたらショックで や~めたとなるかもですが。

庭作りは忍耐だとイギリスのガーデナーさんが仰ってました。
ネイタル土成分多いんです。土は忍耐とか得意ですよね。
忍耐。よし、どんだけに どんと来いだっ!

私の月は金星とくっついています。
山羊座にあります。なんか 冬。真冬。~ひゅるるる~木枯らし~っ 寒々しい(笑)
山羊座の月は自分を無意識に縛ります。
金星がくっついててくれてよかったです。

金星には色々な意味がありますが園芸、花、花壇て意味もあった。ペットという意味も。
あれだけ興味のなかった園芸関係ですが、
普段の生活でそういったものが身近にあると安心するんでしょう。

先日買った薔薇の鉢植えが到着して、庭に出しました。綺麗に咲いてます。
鉢植えですので、私が日の当たり具合や水かげん、風通しがよいところを
探して置いてあげなければなりません。

そんなの普段意識してないから
どこに置けばいいか観察しないとわからないし、水やりもタイミングが難しい。
あれ~半日陰でよさそうと思ったけど、建物が邪魔で意外と風が通らない とか、
南向きに置けばいいってもんじゃないんだなと
試行錯誤中です。意外と楽しいデス。

月が金星と合だと自分が楽しい事を見つけるのが上手いかもしれない
よく言えばww

一長一短ありますが
金星に助けられてることもある。

上手く付き合っていこうと思います。


関連記事

プロフィール

どん

Author:どん
西洋占星術を研究中の水木ゆりです。ここではずっとどんというHNでした。
なぜどん?それはHN、何も思いつかず、その時ステーキが食べたかったのか(多分)「どん」しか思いつきませんでした(笑)ステーキのどんさんが好きでーす!
よろしくお願いします。

詳しいプロフィールはこちらからどうぞ!

カレンダー

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

フリーエリア

検索フォーム