東山魁夷館へ行ってきました

長野市にある、東山魁夷館に行ってきました。
DSCF1002 - コピー 


撮影コーナーで撮った「緑響く」

液晶TVのCMで見た事がある方も多いのでは
この湖の取材地は長野県の蓼科高原、御射鹿池(みしゃかいけ)
DSCF1005 - コピー

「白い馬のいる風景」シリーズの中の一作ですが
この白い馬は作者が見た幻影だそうです。
白い馬がいる事で人の立ち入らない自然の風景が
より神秘性を持っている気がします。


この頃の日本画家の人には珍しく
ドイツに留学したとありました。

この「緑響く」は緑が印象的ですが、青い色の絵が印象的でした。
「青の画家」とも呼ばれているのだとか。



chart_東山魁夷先生 

そしてこちらが東山先生のチャート

どうですか!このTスクエア 
海王星と天王星、土星のTスクエアに
太陽、水星、金星の個人天体が巻き込まれている
分かりやすい表現でありながら見飽きない新鮮さ、
見る人の創造力を刺激する表現をしそう。

この感じは白馬の幻想を見そうじゃありません? 
それを捕まえて私達に見せてくれている。


表現者には獅子座に天体が必要なのだな
と思わせるような獅子座の木星

天王性と150度。
いつまでも満足せず表現方法を磨き続けそうです。
亡くなる直前に描かれた「夕星」も展示されていて
素晴らしい作品でした。


蟹座に天体が5個もある!と思ったら
火星は13時以降に獅子座に入ります。
月は蠍座か天秤座のどっちかですけど
やはり午後生まれかなぁ。


なんていうんだろう?
桜の花が満開の絵は、
桜がまるで生きて咲いているかのような
そんなエネルギーを感じました。
自然の美しさを
違った形で見せてもらえるような。
引き込まれました(3時間も見てた...)

「私が常に作品のモティーフにしているのは、
清澄な自然と素朴な人間性に触れての感動が主である」
「描く事は祈ること」

という画伯の言葉が印象的でした。
東山魁夷館は画伯が描かれた多くの作品を
長野県に寄贈しできた美術館です。

「作品を育ててくれた故郷」
と開館によせて画伯ご本人が書かれています。

DSCF0998 - コピー 


通常は本制作と呼ばれる
完成作品5点前後の公開ですが、
2か月ごとに展示作品が入れ替わる)
今回の特別展は本制作34点、
習作等含め全部で46点の一斉展示。
その世界に入り込めます!

5月30日までが特別展です。

それ以降は改修のため閉館になるので、

是非行ってみてほしいです。
善光寺も近いですよ~


モニター様を募集しています 水木ゆりどんが ゆるりとお悩みうかがいます!
☆占星術でわかること☆
 誕生日、生まれた時間、場所から導き出す、その人だけのパーソナルな占いです。
お悩みなどのお話を伺って、モニター様の個性を占星術で読み解き、
未来をよりよくするために、どうしていくのが一番良い選択なのかを探ります。
占星術から見る今の状態をお伝えし、行動すると良い時期も見ていきます。
【鑑定時間】 1時間30分
【料金】 5,000円
対面:長野県松本市付近、またはスカイプでの鑑定となります。

ブログはどうしても真面目な感じになっちゃって婦人公論風味ですが_| ̄|○
お話しすると以外に面白いと言われます(笑)(これホント) どんについてはこちらから

お申込みはこちらから!
よろしくお願いします(^◇^)
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

どん

Author:どん
西洋占星術を研究中の水木ゆりです。ここではずっとどんというHNでした。
なぜどん?それはHN、何も思いつかず、その時ステーキが食べたかったのか(多分)「どん」しか思いつきませんでした(笑)ステーキのどんさんが好きでーす!
よろしくお願いします。

詳しいプロフィールはこちらからどうぞ!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

フリーエリア

検索フォーム