FC2ブログ

ハードアスペクトと肝臓

今朝のTVで、枝豆の根を充実させるには、芽が出たら根っこを切る!切っちゃう。
そうすると、また根っこが出てきて、前のに比べて2.5倍根が張る
とやってたんだけど、
うぉぉぉぉぉぉぉ これってハードアスペクト乗り越えるやつじゃねぇですかっ と興奮したどんです。

植物は生きるのに必死だから、過酷な状況だとよけいに頑張る、ということらしいです。
うちの放置されてるのに花を咲かせてる植物たちを、今年はどうにか世話してみようと
いろいろ調べてみたのですが、意外と放置プレイのほうがいいとか
環境が過酷でも大丈夫って植物は多いし、薔薇なんて手をかけられすぎるのを
嫌うらしい。えええ 過保護がキライなのね

それでも、病気や害虫は気にしないと駄目みたいだし、肥料なんかも必要です。

逆境を乗り越えるのに、植物はできる、できないなんて考えない
自分に備わった生命力だけで、乗り越えてる。

考えてみたら、私は月(感情)がハードアスペクトの壁をずっと高いものにしてるのかもしれない

最近、一番酷く辛かった事と言えば、母の病気の発覚から闘病看取り、死別の苦悩と立ち直りでした。
闘病中は、例えるなら未知の危ない土地とか、砂漠とか、ジャングル、雪山に放り出されて 
心身ともに休まることが一瞬もない。という感じでした。

亡くなってからは、もっと何かできたんじゃないかという凄まじい後悔。それが一番辛かった。
結果、睡眠障害になったり、肝臓にきた。

感情が自分を無意識に攻撃してストレスになり
(悲しくて すごく怖くて 怒ってて 不安で 後悔してのたうち回る)
肝臓の数値が異常になって、どうしようかと思ってたら母が亡くなって2年後、
死別の悲嘆の課題が後半になったころ、正常に戻りました。
(グリーフケアの死別の事実を受け入れて、乗り越えるまでのプロセス)
あの期間は本当に普通じゃなかったです。


そこから回復したんです私。乗り越えられた。根っこが2.5倍になった(笑)


死別はヘビーすぎますが、日常の生活でも
月(感情)との付き合い方は難しい時もある。感情はちょっと横に置いておけたらいいのに。
植物みたいに芽吹いて、育って、咲いて、種を残して、枯れてく シンプルになれたらいいのに。

そうは言っても無理なので感情と上手く付き合って、お世話して生きよう。

自分を大事に生きる(肥料をあげたり、虫摂ったり)
そこそこ私は出来る子だからなるようになるよ~。(こう思うことって大事ですよね!)
どんな時もユーモアを持ちながらいこう(風通しをよく)

次に来る試練も私的にはきっと大変。でも、
ハードアスペクトはあったほうがいい。そう言えるように、
自分を信じて(え できる?いや、あの時乗り越えられたんだから!)
生きていこうと思ったのでありました。




関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

どん

Author:どん
西洋占星術を研究中の水木ゆりです。ここではずっとどんというHNでした。
なぜどん?それはHN、何も思いつかず、その時ステーキが食べたかったのか(多分)「どん」しか思いつきませんでした(笑)ステーキのどんさんが好きでーす!
よろしくお願いします。

詳しいプロフィールはこちらからどうぞ!

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

検索フォーム